07.No Nagoya No Life【やはり名古屋の観光PRは間違っている。】

抹茶フォンデュを楽しんだ美少女、大高 和音と妄想デートを現実に持ち込んだヒキニート、中川 八熊はすぐ近くの大須公園の木陰で椅子に腰掛けながら、商店街の至るところで配布されている「大須マップ」を広げていた。

お腹が満たされた後の大須商店街は、特に買いたいものや探したいものが無ければ楽しめない。

そう言われることが多いが、断じてそんな事はない。

万松寺の方へ歩けば、三輪神社という珍しい形の鳥居がある神社があるし、そこには矢場町の名の由来となった「矢場」の跡が残されている。

商店街を歩く多くのリア充が知らない観光地が、人知れず眠っているのである。

しかし、目の前の美少女 大高 和音がそんな地味な観光地をデートスポットとして選ぶかどうかは甚だ疑問である。

幾度となく脳内の嫁とシュミレーションした理想のデートコースの一つとして、大須商店街からほど近い場所は…今日の時間的には、あそこしか無いだろう。

「じゃあ、少し歩くけど行こうか。」

「はい!」

矢場とん本店のいつもの行列を横目に、少し歩けば目的地にたどり着く。

久屋大通公園フラリエ である。

基本的に定休日は無く、入場も無料。

誰でもフラリと立ち寄れるアトリエ がコンセプトとなっていて、季節によって移り変わる花々と、異国感漂う雰囲気がデートに最適だ と、中川 八熊のホームページには紹介されている。

何よりここのオススメポイントは、比較的人が少ない上に、栄にも大須にも行きやすい という点だ。

「わー!綺麗です!」

「名古屋の真ん中とは思えないよね。ほんとに。」

「はい!」

フラリエは、中川 八熊が大須商店街の人混みに疲れた時に休息のためによく利用していた場所でもあった。

「あ、そうだ…。ここを出てすぐの、やば珈琲もオススメだよ。飲み物が安い上に、コンセントがあるから充電させてもらえる。」

「ほ、ほんとになんでも知ってますね…」

「なんでもは知らないよ。知ってる事だけ。」

テンプレ的返答をキメた後にも、尊敬の眼差しを向ける美少女の笑顔が眩しい。

結局1日一緒にいても、中川 八熊はその目を直視する事ができなかった。

…やはり、ヒキニートがリア充の真似事をするのは 間違っている…。

8話-名古屋の有名どころしか紹介しない観光雑誌は間違っている。


これまでのおはなし

1話-やはり名古屋の観光に来るリア充は間違っている。
2話-ネットの名前はハンネだと思った?
3話-やはりこんな青春ラブコメは間違っている。
4話-電脳男と青春女
5話-この素晴らしい港に祝福を!
6話-マイナスから始まるリア充生活

関連記事

  1. えっ!?あの豆おかわりできるの??コメダ珈琲店の裏メニューが衝撃的【名古屋】

  2. 名古屋市内で楽しめる!濃厚味噌ラーメンのお店13選☆

  3. おいでよ名古屋Twitter過去ログまとめ【2018年】

  4. 名古屋で楽しむ「つけ麺」の世界【4選】

  5. スガキヤで肉10枚入り!大ボリュームの「超肉入ラーメン」発売!

  6. おいなごちゃんラジオで紹介された名古屋スポットまとめ☆【第20回・オススメ麺料理編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。