名古屋市内の店舗限定!インフルエンサーが完全無料で広告・プレスリリースを配信します。

名古屋においでよ!

おいなごちゃん 考えましたー!

名古屋の最新観光情報をお届け!

今回はこれまで明文化していなかった、当サイトへの広告依頼・プレスリリースの依頼料金に関するお話です。

名古屋においでよ!

結論から言うと、このサイト「おいでよ名古屋の食べ歩きログ」及びTwitterアカウントおいでよ名古屋での広告配信・プレスリリースの配信については、名古屋市内の店舗に関しては完全に無料でお手伝いさせていただきます。

名古屋の最新観光情報をお届け!

無料だから利用しない手は無いよね!

名古屋においでよ!

実際私はそうだと思うんですけど、他のサイトだと掲載料に数万円~数十万円かかるものが何故無料なの?っていうのが気になるし不安な方もいると思うので、今回はそちらを説明したいと思います。

おいでよ名古屋が無料で広告・プレスリリースを掲載できる理由

今回「無料」と記載している部分に関して、大前提として「私が出費をせずに配信できる広告」である事に限ります。
「うちのお店の売り上げを上げたいので、実費で食べにきて無料で広告配信してください」というのはちょっと意味不明すぎると思うので、そういうのは無理です。※毎週こういうメールが届くので一応書いておきます。

新規店舗のオープンや新メニューの告知などの際に、プレスリリースの配信サイトや雑誌・地域情報サイトなどに依頼すると、数万円から数十万円の費用を請求されるそうです。
が、これって仮にそれぞれの会社が写真を撮りにいってPRを作ったとして、そんな何万円も広告費を受け取るほどの作業ではないと私は思うわけです。
私は「名古屋の最新情報を無料で届ける」というコンセプトで活動しているため、プレスリリース という最新情報を私自身が無料で受け取って配信できるだけで価値があるので、原則として広告費は不要です。
逆に何の費用として数万円かかるのか教えてほしいくらいです。笑

この原則は、プレスリリース・広告を配信される企業様側で告知用の画像などをご準備いただいた場合の原則になります。
私自身が商品・サービスの写真を撮影しに行く必要がある場合、私自身が出費をしないで済むように、浄心駅から往復の電車代だけいただきます。
※大須くらいまでなら自転車で行くので不要です。

おいでよ名古屋に広告・プレスリリースを掲載した際に予想される閲覧数・PVはどれくらい?

PRを利用した場合のおおよそのPV数ですが
2020年6月現在で写真付きのツイート1つの最低PV数は 24時間で約3万PVとなっています。
これはあくまでも最低数で、Twitterの特性上リツイートされる数が増えれば増えるほどPV数は増えます。
もちろんどれだけリツイートされて、PV数が増えても無料。つまり料金が請求される事はありません。

もちろんこちらのサイトにもプレスリリースの情報と共に公式サイトへのリンク等が掲載されますので、Google検索順位などを気にされる方も安心してお使いいただけると思います。
また、他のプレスリリースなどでは記事の掲載期間が決まっていたりするサービスもあるそうですが、こちらのサイトへ掲載された際は、基本的にページが削除される事がありません。消すのがめんどくさいので。

メリットとデメリット

メリットは、2020年6月現在で8万人を超えるTwitterアカウントに拡散される事で情報の認知が広がるだけではありません。

メリット1:愛知県 ではなく、名古屋市 に興味がある方にピンポイントに広告が届きます。

おいでよ名古屋 というコンテンツが、他のWEBメディアと大きく違う点は「愛知県全域ではなく、名古屋市内の情報しか取り扱わない事」にあります。
仮に他のWEBメディアが同じPV数を得たとしても、おいでよ名古屋を見ている人は最初から情報に対する興味が「名古屋市内」に限定されているため、名古屋市内のプレスリリース情報がより効果的に届く事になります。

メリット2:なんといっても無料です。

交通費をいただいて写真を撮りに行く事になったとしても、名古屋市内なので700円までじゃないでしょうか・・。

メリット3:テレビ等で取り上げられやすくなる

これは複数のお店からDMで報告をいただいている情報なのですが
テレビ局からの取材を受けたお店の方が、取材に来た人に
「どうしてうちに取材に来てくれたんですか?」
という質問をした際に、テレビ番組を制作する時ってやっぱりインターネットで検索して面白そうだったり話題になっているお店・企業を見つけているらしくて、Twitterで反響が大きい新店とかにテレビ取材が入る~とかは多いんだそうです。
ニュースとかでも「今Twitterでこれが話題です」とか報道するくらいですからね。笑
なので、単純にメディア露出が増えます。

メリット4:有料でプレスリリースを配信しているWEBメディアも無料で取材に来る

これ普通に意味不明なんですけど、プレスリリースの依頼をすると有料の地元WEBメディアも、既にネットで話題になっているお店には勝手に取材に来て無料で掲載してくれます。なんやそれ。
特においでよ名古屋はそういうWEBメディアの方や雑誌編集の方・テレビ局の方々によく見られているので、是非ご活用ください。

考えられるデメリット

無料なのにデメリットなんかあるの?って思う方もいるかもしれませんが、Twitterってほんとに、良いお店は急に何万リツイートもされるかもしれないSNSなので、例えばオープン初日からすごい人数が来てキャパオーバーになる・・とか、そういう事も可能性としてはゼロではない事だけはご理解ください。
でもこれは普通に他のWEBメディアを利用した際やテレビに取り上げられた際にも考えられる事なので、広告を出すタイミングは大事ですね。

無料広告・プレスリリース依頼に関する注意事項(必読)

前述しましたが
完全に0円でプレスリリース・広告を配信できるのは、企業様側で告知用の画像などをご準備いただいた場合のみになります。
私自身が商品・サービスの写真を撮影しに行く必要がある場合、私自身が出費をしないで済むように、浄心駅から往復の電車代だけいただきます。
※大須くらいまでなら自転車で行くので不要です。

実際に広告・プレスリリースの依頼をしたい!

おいでよ名古屋TwitterにDMに、連絡用メールアドレスをご連絡ください。
24時間以内に返信いたします。

名古屋市以外の店舗に関するプレスリリース・広告は、有償であっても配信できません。

Twitter・SNSを運用したマーケティングのコンサルタントもお願いしたい!

SNSマーケティング・WEBマーケティングのコンサルタントって月額数万円するらしいんですけど、ほとんどのコンサルの方が下記の記事に書いてある程度の事すら教えてくれない事が多いので
とりあえず記事を読んで わからない事はTwitterのDMで聞いてください。
SNSコンサルに頼る前に!無料でできるTwitter広報の見逃されがちなデメリット。
百害あって一利なし!広報Twitterでハッシュタグを使うのは時代遅れな件
店舗・企業の公式Twitterアカウントを成功させるコツ by おいでよ名古屋

関連記事

  1. イカオクラ【魚忠】

  2. 新元号の令和にちなんだ名古屋のキャンペーン等まとめ

  3. 無限ライスでカロリー補給!丸岡商店の家系ラーメンがアツい!【伏見】

  4. 〆のお寿司

  5. お酒を飲まずにあっさりしたものを食べる

  6. 生のマグロ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。