一日じゃ足りないかも!?見所いっぱいのガーデンふ頭【名古屋観光モデルルート】

名古屋においでよ!

おいなごちゃん 観光しましたー!

名古屋の最新観光情報をお届け!

今回は地下鉄名古屋港駅降りてスグ!名古屋港ガーデンふ頭エリアを観光するんだね

名古屋においでよ!

名古屋港水族館以外にも見所たっぷりで、所要時間的には朝から巡っても巡り切れないくらいのボリューム!早速行ってみよう~

地下鉄名古屋港駅で下車し、海洋博物館へ

名古屋の最新観光情報をお届け!

まずは海洋博物館から行くんだね、これは何か理由があるの?

名古屋においでよ!

うーん、朝って名古屋港水族館のチケット売り場が混雑するから、こっちで4施設共通観覧券を買っちゃった方がスムーズなんだよ。

名古屋の最新観光情報をお届け!

なるほど・・ディズニーの攻略みたいだね

名古屋においでよ!

人が少ないタイミングでゆっくり見れた方がいいと思うし、結構オススメだよ~

名古屋の最新観光情報をお届け!

4施設共通券、水族館の料金+400円くらいで買えてお値打ちだね・・!

名古屋においでよ!

海洋博物館の所要時間は大体1時間くらいだと思うから、ゆっくり見ていってね~

ポートビルの展望台へ

名古屋の最新観光情報をお届け!

海洋博物館の上にある展望台、良い景色だね~

名古屋においでよ!

ポートビルの展望台は、大体30分くらい滞在する人が多い感じだね。朝一番に来てもお昼前・・ちょっと早めに、近くのJETTYでお昼にするのも良いかも!

南極観測船ふじを見学

名古屋の最新観光情報をお届け!

実際に南極に行った観測船、ふじの中に入れるんだね

名古屋においでよ!

当時の様子がわかりやすく展示されていて、ここも所要時間的には1時間半くらいかもしれない・・結構見応えたっぷりだよ。

いよいよ、名古屋港水族館へ!

名古屋の最新観光情報をお届け!

名古屋港水族館って、休日でも午後に来るとめちゃめちゃスムーズに入れるよね。

名古屋においでよ!

館内は結構・・というか日本最大級の広さだから、人も分散するし午後から快適に見学するのがオススメ!

名古屋の最新観光情報をお届け!

朝来ると、魚より人の方が多い時あるもんね・・。

名古屋においでよ!

水族館の中にもお食事スペースがあるから安心してね~、ちなみに当日なら再入場もできるよ。

名古屋の最新観光情報をお届け!

夏休み期間とかは、営業時間が夜まで延長されていたりするしゆっくり見れるね~!

名古屋においでよ!

名古屋港水族館はすごい広いから、単体で見ても好きな人は一日楽しめる水族館!だけど、サラッと見るタイプの人には、今回みたいな巡り方がオススメだよ~

夜はライトアップ&夜景が楽しめる、シートレインランドの観覧車

名古屋の最新観光情報をお届け!

水族館までバッチリ楽しんだ後は、大きな観覧車にも乗りたいよね!

名古屋においでよ!

シースルーになってるゴンドラもあって、結構景色も綺麗で楽しいんだよ~

名古屋の最新観光情報をお届け!

地元の海遊館とかもそうだけど、水族館の後に観覧車乗るとちょっと思い出に浸れて良いよね。

名古屋においでよ!

わかる~良い思い出のまま終わるって感じだね。

周辺では噴水や海が見れます。

モアイもあります!

ポートブリッジからの夜景も綺麗です。

名古屋ご当地萌えキャラクター

名古屋港水族館とポートビルを結ぶ、海を渡る橋からの景色も綺麗なんだよ!

実際に郵便も出せる!ペンギンポスト

名古屋の最新観光情報をお届け!

このポストかわいい~

名古屋ご当地萌えキャラクター

遊びに来たタイミングで出したい郵便物ってなかなかないと思うんだけど、記念写真とか撮っていってね!


名古屋の最新観光情報をお届け!

そんなこんなで、9時半くらいに名古屋港駅に着いて20時頃まで通して楽しめる「ガーデンふ頭」はこんな感じでした!

名古屋においでよ!

まぁ順番とかはこれがオススメ~ってだけで、好きに廻っていいと思うんだけどね、参考になれば・・

ほかの観光モデルルート

関連記事

  1. ちょっと大人になる時間。住吉-chotto BAR-【栄・矢場町】

  2. 名古屋大仏

    名古屋にも大仏があるって知ってた?緑の大仏-桃巌寺【本山】

  3. 古民家を改装したアンティーク撮影スタジオ。MICHIEL45s【志賀本通】

  4. 東海地区初の水陸両用バス、名古屋マリンライダー運行開始!【栄・名古屋港】

  5. 多彩なラインナップ!荒木海苔店の「のり子さん」が美味しい件

  6. アラビアータ専門店!おこりんぼうパスタ【大須観音】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。