名古屋市独自のコロナ経済対策「ナゴヤ信長徳政プロジェクト」

新型コロナウイルスの経済的な影響を受けて、名古屋市の河村たかし市長が4月20日、「ナゴヤ信長徳政プロジェクト」を発表しました。事業者への融資支援です。

以下、市長のツイッターにあげられた発表文の文字起こしです。

ポイント1

本市(名古屋市)内事業者向けに総額5000億円を用意します。
-事業者への貸し付け額3000万円×約17000件
・貸し付けの原資は金融機関が全額用意します

ポイント2

本市独自として、名古屋市と金融機関の負担により、金利をさらに引き下げます
・当初3年間の無利子に加え、5年を超える借り入れをされる事業者には、金利を0.1~0.2%引き下げ、長期間同一の低金利とします。
・金利引き下げの原資は、金融機関も負担します。

ポイント3

金融機関は、事業者の経営状況により、積極的な返済猶予に応じます
・国が設定する当初5年間の元金の返済を不要とする期間を過ぎても、事業者の経営状況により返済が困難な場合は、積極的に返済猶予等の相談に応じます。

ポイント4

できる限り速やかに事業者のお手元に届くようにします
・金融機関へは、申し込みから最短1週間で貸付を実行するように求めます。

事業者の皆さま
制度ができましたら、ぜひお取引先の金融機関へ大至急相談してください。

文字起こし終わり

名古屋市のコロナ対策のページ

  • コメント: 8

関連記事

  1. 久屋大通公園でクリスマスマーケット2019開催中【12月23日まで】

  2. サーモン握り【魚忠】

  3. 乗ると幸せになれる!?名古屋に一台だけ走っている「金色のフジタクシー」

  4. 質問に答えるだけで「あなたの食べたいお寿司」がわかります。【スシネーター】

  5. ねぎ納豆軍艦【魚忠】

  6. m22n

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。