名古屋市独自のコロナ経済対策「ナゴヤ信長徳政プロジェクト」

新型コロナウイルスの経済的な影響を受けて、名古屋市の河村たかし市長が4月20日、「ナゴヤ信長徳政プロジェクト」を発表しました。事業者への融資支援です。

以下、市長のツイッターにあげられた発表文の文字起こしです。

ポイント1

本市(名古屋市)内事業者向けに総額5000億円を用意します。
-事業者への貸し付け額3000万円×約17000件
・貸し付けの原資は金融機関が全額用意します

ポイント2

本市独自として、名古屋市と金融機関の負担により、金利をさらに引き下げます
・当初3年間の無利子に加え、5年を超える借り入れをされる事業者には、金利を0.1~0.2%引き下げ、長期間同一の低金利とします。
・金利引き下げの原資は、金融機関も負担します。

ポイント3

金融機関は、事業者の経営状況により、積極的な返済猶予に応じます
・国が設定する当初5年間の元金の返済を不要とする期間を過ぎても、事業者の経営状況により返済が困難な場合は、積極的に返済猶予等の相談に応じます。

ポイント4

できる限り速やかに事業者のお手元に届くようにします
・金融機関へは、申し込みから最短1週間で貸付を実行するように求めます。

事業者の皆さま
制度ができましたら、ぜひお取引先の金融機関へ大至急相談してください。

文字起こし終わり

名古屋市のコロナ対策のページ

  • コメント: 53

関連記事

  1. タイの魅力がいっぱい!タイフェスティバル開催【6月1日・2日】

  2. おいでよ名古屋twitter過去ログまとめ【2017年】

  3. 名古屋の喫茶店名物!個性豊かな小倉トーストが食べられるお店まとめ

  4. かんぱち【魚忠】

  5. 朝5時半から営業!豪華な喫茶モーニングが楽しめる「ピジョン」【円頓寺商店街】

  6. 名古屋名物(らしい)名福餅のビジュアルがどう見ても赤福な件【お土産】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。