【2018年12月31日放送】孤独のグルメで紹介されたお店まとめ【西区・中区】

名古屋においでよ!

おいなごちゃん まとめましたー!

大人気ドラマ「孤独のグルメ」年末特番 京都・名古屋編で紹介されたお店をまとめてみました。

御園座近くの喫茶店、珈琲処カラス

小説「異世界駅舎の喫茶店」のモデルにもなった喫茶店。
コメダ珈琲店とはまた違う、レトロな雰囲気の中で楽しむ「喫茶店の飯」こそが、真の名古屋の喫茶店文化なのではないでしょうか。

地域に根付いた名古屋流台湾ラーメン 光陽

「台湾ラーメン」なのに名古屋名物、もちろん台湾にはもともと存在しないラーメンの台湾ラーメン。
最近では「名古屋スパイシーヌードル」なんて名前で台湾で販売されているらしいです。
台湾ラーメン光陽 さんは深夜まで営業している気取らないラーメン店。
「これこれ、こういうのでいいんだよ・・。」なんて声が聞こえてきそうですね。


ゴローちゃんに「俺はまだまだナゴヤを知らない・・」と言わしめた強烈名古屋グルメ。
このサイトではこれからもずっと、知られざる名古屋スポットを紹介し続けますので
2019年もよろしくお願いします。

BlogRanking

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【2月3日まで】徳川美術館で企画展「書は語る」開催中【東区】

  2. 名古屋で楽しむ「つけ麺」の世界【4選】

  3. Locanda Okada ワインと共に楽しむ本格イタリアン【浅間町】

  4. 【閉店】立ち食いなのにまったり旅情を味わえる名駅1番ホームのきしめん「かきつばた」

  5. FILLE de VINCENNESでひとやすみ【栄・矢場町】

  6. [閉店]旨味溢れる油×白米のマリアージュ、れ・ぐらんぼるのチャーシュー丼【丸の内】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。