【4月18日から】徳川美術館で特別展[刻を描く 田渕俊夫]開催【5月30日まで】

名古屋ご当地萌えキャラクター

おいなごちゃん 気になりましたー!

名古屋の最新観光情報をお届け!

今回は日本画家の田渕俊夫さんの新作も見られる特別展なんだね~!

刻を描く 田渕俊夫 概要

日本画家・田渕俊夫(1941~)は、日本絵画に伝統的な装飾性と精神性を高いレベルで両立させている稀有な存在です。
雑草を見て命のたくましさを感じ、日常の営みの中に悠久の時間を感じるという田渕の芸術の根幹は、15年にわたる愛知県立芸術大学在籍時代の活動を通じて急速に確立されていきました。
かずかずの受賞を重ね、画壇の重鎮となった今も、日本画のポテンシャルの高さに気付かせてくれる作品を生み出し続けています。  
日本美術の長い伝統を受け継ぐ画家であり、当地域と浅からぬ縁のあることから、豊かな日本美術コレクションを有する徳川美術館で開催することとなりました。
新作を含め、画家自薦による作品を紹介いたします。

刻を描く 田渕俊夫 基本情報

会場

徳川美術館 本館展示室

会期

2021年4月18日(日)~5月30日(日)

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(但し、5月3日(月・祝)~5日(水・祝)は開館、翌6日(木)は休館)

観覧料

一般1,400円
高校生・大学生700円
小学生・中学生500円

団体(20名様以上)

一般1,200円
高校生・大学生600円
小学生・中学生400円

※毎週土曜日は高校生以下無料  
※同時期の企画展「うるわしき花と鳥」の観覧料も含む

作品点数

50点

主催

徳川美術館

徳川美術館の公式ページ

WEBサイト
Twitter

名古屋ご当地萌えキャラクター

展覧会のもっと詳しい情報は、公式サイトをチェックしてね!

徳川美術館へのアクセス

名古屋市東区徳川町1017

名古屋の最新観光情報をお届け!

地下鉄大曽根駅から徒歩か、名古屋駅から市バスメーグルに乗るのが便利だよ~



※この記事はプレスリリースの規約により無料で依頼・作成されたPR記事です。

関連記事

  1. タイの魅力がいっぱい!タイフェスティバル開催【6月1日・2日】

  2. 10月14日は金山~東別院でワンコインはしご酒!?【イベント情報】

  3. ☆10月6日~12月2日☆古代アンデス文明展【名古屋市博物館・瑞穂区】

  4. アスナル金山でクリスマスイルミネーション開催中【金山総合駅】

  5. カレーもハヤシも楽しみたい!珈琲門の特製カレー【東区・高岳】

  6. 色んな種類から選べるモーニングが魅力的!森の家珈琲店【高岳】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。