【4月18日から】名古屋市逢左文庫展示室で企画展「うるわしき花と鳥」開催【徳川美術館】

名古屋ご当地萌えキャラクター

おいなごちゃん 気になりましたー!

名古屋の最新観光情報をお届け!

今回は花と鳥にまつわる絵画や工芸品の世界が見られる企画展なんだね~

うるわしき花と鳥 開催概要

花々の美しい姿や豊かな香り、鳥たちのしぐさや心地よい鳴き声は古来、人の心を潤してきました。
人は身近な絵画や工芸品の中に花鳥を写し込み、花と鳥を様々に組み合わせることで四季を表現し、あるいは姿・形を抽象化し洗練されたデザインとしました。
また、花や鳥は自然科学の研究対象でもあり、江戸時代にはそこから生まれた図譜などに新しい美の世界が創出されました。

日本で育まれてきた花と鳥にまつわる麗しい世界を、絵画や工芸品により紹介します。

うるわしき花と鳥 基本情報

会場

名古屋市蓬左文庫展示室

会期

2021年4月18日(日)~5月30日(日)

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(但し、5月3日(月・祝)~5日(水・祝)は開館、翌6日(木)は休館)

観覧料

一般1,400円
高校生・大学生700円
小学生・中学生500円

団体(20名様以上)

一般1,200円
高校生・大学生600円
小学生・中学生400円

※毎週土曜日は高校生以下無料  
※同時期の特別展「刻(とき)を描く 田渕俊夫」の観覧料も含む

作品点数

50点

主催

徳川美術館

徳川美術館の公式ページ

WEBサイト
Twitter

名古屋ご当地萌えキャラクター

展覧会のもっと詳しい情報は、公式サイトをチェックしてね!

徳川美術館へのアクセス

名古屋市東区徳川町1017

名古屋の最新観光情報をお届け!

地下鉄大曽根駅から徒歩か、名古屋駅から市バスメーグルに乗るのが便利だよ~



※この記事はプレスリリースの規約により無料で依頼・作成されたPR記事です。

関連記事

  1. 爛々亭のネギラーメンで体調整えていこ!【名古屋市内各地】

  2. トヨタ産業技術記念館で「木組 分解してみました」開催中!【4月5日まで】

  3. 名古屋市博物館で「やなせたかしとアンパンマン展」開催【1月25日~3月29日まで】

  4. 隠れ家カフェで不思議な食感の和パフェ!TAKEMOKU CAFE【高岳】

  5. 【10月26日から】名古屋市美術館でカラヴァッジョ展開催【12月15日】

  6. 久屋大通の夜をPermsで楽しんで【久屋大通・栄】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。