かんぴょう巻【魚忠】

名古屋においでよ!

かんぴょうは、ふくべ っていうユウガオの果実を紐状に剥いて乾燥させて、それをまた水で戻して煮てようやく食べられる食べ物だよ。最初に食べようと思った人すごいよね。
昔の江戸前寿司では最も標準的な巻物だったんだって。
かんぴょうそのものはヘルシーで食物繊維が豊富な食品だから、〆にもう少し食べたい時にもピッタリだね。


最初から遊ぶ

〆のもう一皿を探す!

データ提供:魚忠

あなたが今「食べたいもの」が見つかる!メシネーター

あなた好みのコーヒーが見つかる!コーヒーネーター

関連記事

  1. 名古屋市ご当地キャラクター「おいなごちゃん」

    鹿宮なつき様[いつものおいなごちゃん]【クリエイター様紹介】

  2. お酒だけを楽しむ

  3. 柔らか上品なお餅をお土産に。名古屋小倉ホイップ餅

  4. 冷やし中華に「マヨネーズ」がついてくるのが当たり前!ローカル文化の理由とは

  5. 第一号店は名古屋!Cafe de Crieでモーニングを楽しんで

  6. 久屋大通公園でクリスマスマーケット2019開催中【12月23日まで】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。