11.この美少女には問題がある!【やはり名古屋の観光PRは間違っている。】

東山給水塔から少し下ると、日泰寺の敷地が見えてくる。

日泰寺といえば日本で唯一、どこの宗派にも属さないお寺…超宗派のお寺として一部の層に有名なお寺であるが…その凄さに女子高生が如何程の興味を示すかどうか、恋愛経験ゼロのヒキニートである中川 八熊が想像できるはずもなく、思考の結果『恋の三社巡り』という女子ウケが良さそうなコースを選択した。

その選択は正しかった。

そう、中川 八熊は正しかったのだ…。

件の日泰寺からほど近いお洒落カップケーキのお店で今時女子のようなランチを済ませ、恋の三社巡り最初の目的地である城山八幡宮に向かう道中、これまでのどんな表情よりも輝いた表情を浮かべる大高 和音を見て、中川 八熊は確信した。

この美少女は、占いだとか、おまじないだとか、神頼みだとか、そういうのが大好きである。

そういうのが好きな女の子が、空想上の存在では無いという事を確認した頃、目的地に到着した。

「着きましたね!早く!早く行きましょう!」

「う、うん…行くから、ちょっと落ち着こうか…。」

恋の三社巡りは名の通りではあるが、三箇所の神社を巡って恋愛運を高める、わかりやすく言えばスタンプラリーのようなものだ。

覚王山本山の間にあるここ、城山八幡宮

千種駅近くにある、高牟神社

大曽根駅近くの山田天満宮にそれぞれあるパワースポットを巡る。

需要の割にはあまり知られていない観光ルートなのではないかと思うが、如何せん移動距離が長いため、ドニチエコきっぷをフル活用する他ないのが悩みだ。

ちなみに恋の三社巡りに順番は無いので、もし行く場合には都合の良いルートで巡って大丈夫である事を補足しておく。

そんな現在地 城山八幡宮には、連理木という縁結びの御神木がある。

その周囲を男女定められた方向に周り、自然と足が止まった場所の紙垂の裏を見て、恋愛運を占うのだそうだ。

中川 八熊も、ホームページの写真を撮影するために来たことはあるが、実際に恋の三社巡りに真剣に取り組んだ事は無かった。

しかし目の前の美少女、大高 和音はいつになく真剣な表情を見せていた。

真剣になっても結果など変わらないのだろうが、それほどまでに恋愛に対して真剣…というか、必死なのだろうか…。

大高 和音が連理木を堪能した後、一言。

「…管理人さんは、しないんですか?」

「…あー、うん、いいよ。」

信じてないし。とも言えず、歩を進める。

でも二次元の嫁との妄想デートとしては、二人で三社巡りっていうのも良いな なんて考えてしまうのはやはり病気であろうか。病気です。

ともあれ、三社巡りの一つを済ませた大高 和音は上機嫌であった。

そもそもこの美少女が不機嫌な所などまだ見た事もないが、それでも尚、過去に無いくらいの上機嫌であった。

目的を済ませ、足早に次の目的地に向かおうとする大高 和音を呼び止めるには勇気が必要だった。

しかし、それは呼び止めるに値する物だった。

「ここ、結構スルーされがちだけど…四葉のクローバーが探せる…らしいんだよ。」

そう言って、中川 八熊は目立たない看板を指さす。

「すごい! 言われるまで、気付きませんでした!」

そう言って足を止め、大高 和音はすぐ横に広がった緑の世界に目をやる。

ふと屈んだかと思うと、すぐに立ち上がり

満面の笑みをこちらに向ける。

「見つかりました。 さぁ行きましょう!」

「…まじか。」

「まじです♪」

そう言って四葉のクローバーを自慢げに見せる大高 和音。

可愛い上に、運にも恵まれている。

天は二物を与えすぎだよ、常識的に考えて…。

いや、前回も思った事だが…。

神様…この美少女へのステ振りには、問題がある…。

12話-ドームの地下には車輌が眠っている。


これまでのおはなし

1話-やはり名古屋の観光に来るリア充は間違っている。
2話-ネットの名前はハンネだと思った?
3話-やはりこんな青春ラブコメは間違っている。
4話-電脳男と青春女
5話-この素晴らしい港に祝福を!
6話-マイナスから始まるリア充生活
7話-No Nagoya No Life
8話-名古屋の有名所しか紹介しない観光雑誌は間違っている。
9話-尾張のクロニクル
10話-とある名古屋の給水目録

関連記事

  1. おいなごちゃんがテレビに出演!?中京テレビ・キャッチ!【夕方の情報番組】

  2. でらうまカンタン!?名古屋めしのレシピを覚えてお家で簡単名古屋飯!【書籍】

  3. 辛いけど美味しい!名古屋市内で楽しめる担々麺まとめ

  4. m02n

  5. Twitterで受けたいときは名古屋北区のレインボーブリッジを封鎖しにいく?

  6. トランポリンで遊ぼう!ボルダリングも!雨でも遊べる「Mr.JUMP」【名古屋市・守山区】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。