桃の節句、名古屋周辺で食べられる「おこしもの」って知ってる?

名古屋においでよ!

おいなごちゃん 食べましたー!

熱湯でこねた米粉を鯛や扇などの木型に入れて成型して蒸しあげた後に着色した演技のいいとされる食べ物
「おこしもの」とか、「おこしもん」とか「おしもち」とか「おこしもち」とか、呼び方は地域によって若干変わるんだけど
愛知県の一部地域を中心に昔からひな祭りの時期に食べられるローカルフードだよ~
季節になるとスーパーとかにも並ぶんだけど、そのまま食べられそうなビジュアルなのに
「焼いてしょうゆをかけて食べるのが正解」なんです。私も普通にそのまま食べようとして失敗しました・・。

基本的には餅みたいな味です。

関連記事

  1. お酒を飲まずにあっさりしたものを食べる

  2. 甲殻類ではない

  3. タルイカ【魚忠】

  4. いくら軍艦【魚忠】

  5. 白鳥庭園で紫陽花茶会開催【6月15日・16日】

  6. 徳川美術館で「殿さまとやきもの」開催中【11月10日】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。