ビブリオ古書堂の事件手帖に登場する名古屋【名古屋図書室】

マンガやアニメ、映画化もされた人気小説、三上延『ビブリオ古書堂の事件手帖』(メディアワークス刊)にも名古屋が登場します。

この本は鎌倉にある古書店が舞台なのですが、第4巻の登場人物(故人)の出身地が名古屋市中区なのです。

ネタばれしないように詳細は伏せますが、もちろん謎解きに関係がないことはないのでしょうね。

ぜひ読んでみて、名古屋を知ってくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 今日も明日も明後日も、日本酒の飲み比べができるせんべろセット【伏見地下街】

  2. お通しが出てきてもお通し代無料!?鯨肉専門店のコスパが異常【伏見】

  3. ヤーテロ食べて明日は幸せ!?アニーのアイスクリーム屋さん【大須観音】

  4. 名古屋コーチンの焼肉をもう壱鳥で【東区・栄・中区】

  5. ガッツを補充して!日の出ラーメン【上前津】

  6. とんかつが見えないくらいネギまみれ!らむちぃの名物味噌カツ【栄・矢場町】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。