ビブリオ古書堂の事件手帖に登場する名古屋【名古屋図書室】

マンガやアニメ、映画化もされた人気小説、三上延『ビブリオ古書堂の事件手帖』(メディアワークス刊)にも名古屋が登場します。

この本は鎌倉にある古書店が舞台なのですが、第4巻の登場人物(故人)の出身地が名古屋市中区なのです。

ネタばれしないように詳細は伏せますが、もちろん謎解きに関係がないことはないのでしょうね。

ぜひ読んでみて、名古屋を知ってくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ひつまぶしの名店!鰻う おか富士で絶妙な焼き加減の名古屋めし【伏見】

  2. 基本的にカロリーが高いものは美味しい!ラピーニャのデラックスなあんかけパスタ【鶴舞】

  3. 老舗の日本茶を気軽に!ミョウコウエンティーストアの香り豊かな抹茶ラテ【栄】

  4. 大須商店街に「粘土の自販機」が設置されているの、知ってる?【上前津・大須観音】

  5. チョモランマ級?ちょもらん麺に挑戦しよう【栄・中区】

  6. お櫃にいっぱいの幸せ名古屋飯!光玉でひつまぶし食べよ!【上前津・矢場町】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。