ビブリオ古書堂の事件手帖に登場する名古屋【名古屋図書室】

マンガやアニメ、映画化もされた人気小説、三上延『ビブリオ古書堂の事件手帖』(メディアワークス刊)にも名古屋が登場します。

この本は鎌倉にある古書店が舞台なのですが、第4巻の登場人物(故人)の出身地が名古屋市中区なのです。

ネタばれしないように詳細は伏せますが、もちろん謎解きに関係がないことはないのでしょうね。

ぜひ読んでみて、名古屋を知ってくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アルコバレーノで100円生ハムとワインバイキングを楽しも【大須観音・上前津】

  2. 深夜営業のラーメン「てっぱん」は最後の砦【中区・久屋大通・栄】

  3. 好きな肉を好きなだけ!ニクバルダカラで贅沢しよ!【名古屋】

  4. 大須観音目の前のレトロ喫茶「イルフィオレ」でもちもちベーグル楽しんで【大須観音】

  5. 愛すべき中華そば、佐とう【丸の内】

  6. 名古屋で一番アメリカなカフェバー「コマネチ(komanechi)」【名古屋・栄】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。