甘エビ【魚忠】

名古屋においでよ!

一般的にお寿司屋さんなどで「甘エビ」として提供されるエビは、ホッコクアカエビという名前の海老なんだって。
外見が赤く熟した唐辛子の実に似ている事から、南蛮エビとも呼ばれるタラバエビ科の海老だよ。
生で食べるとアミノ酸に由来する甘みがあって、これが「甘エビ」の由来なんだけど・・めちゃめちゃ新鮮な状態では甘くないんだよ。
自己消化の過程で海老のタンパク質からアミノ酸が生成される事で甘くなる、味覚の神秘を感じる海老だよ~!


最初から遊ぶ

〆のもう一皿を探す!

データ提供:魚忠

あなたが今「食べたいもの」が見つかる!メシネーター

あなた好みのコーヒーが見つかる!コーヒーネーター

関連記事

  1. orientalmarscurry

    家庭用インスタントカレーの元祖、オリエンタルカレー。【メイド・イン・ナゴヤを買おう】

  2. 10月9日は「トラックの日」ナナちゃん人形もPR

  3. ランチパックよりも先輩!フジパンのスナックサンドって知ってる?

  4. 魚卵

  5. イカ納豆【魚忠】

  6. ささしまライブがイルミネーションに染まる!グローバルゲートのクリスマス【12月25日まで】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。