「名古屋とうふ河口」江戸時代の旅人気分で味噌田楽を食べ歩き【金シャチ横丁】

おいなごちゃん 食べましたー!

名古屋城正門前の金シャチ横丁義直ゾーンの「名古屋とうふ河口」では、豆味噌田楽で江戸時代の東海道を旅する旅人気分が味わえます。
豆腐河口は昭和9年創業の名古屋市のお豆腐屋さんです。
味噌田楽というと三河のイメージのある名古屋人も多いだろうけど、そこは豆味噌の濃厚な味と一緒に飲み込んでもいいかもしれませんね。

アクセス

金シャチ横丁の他のお店一覧

関連記事

  1. 「名古屋めし台湾ラーメンアメリカン」がどこの国の料理かわからない件

  2. 珈琲処カラス

    ベストセラー小説「異世界駅舎の喫茶店」のモデル「珈琲処カラス」【伏見】

  3. 究極の味噌煮込みうどんアレンジ!名古屋うどん酒場つるこうのトマト煮込みうどん【矢場町】

  4. あんかけと聞いてパスタを連想するのは名古屋人!「あんかけ太郎」【名古屋・伏見・栄・名古屋城】

  5. ここはどこ?あそ処のたこ焼き食べよ!お刺身もあるよ!【東区・車道】

  6. 名古屋人御用達!栄の夜はここで〆なきゃ終われない-うどん錦-【栄・中区】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。