徳川美術館で企画展[怪々奇々 ー鬼・妖怪・化け物・・・-]が開催されます【7月18日~9月13日】

徳川美術館夏の企画展

画像は百鬼夜行絵巻 摸本(部分):徳川美術館蔵

名古屋市の美術館!

おいなごちゃん 気になりましたー!

名古屋の最新観光情報をお届け!

古典文学に記された怪奇現象から幽霊や鬼・妖怪の世界を展示する、夏にピッタリな企画展だね~!

名古屋においでよ!

夏といえば怪談!みたいなところもあるもんね。

[企画展 怪々奇々 -鬼・妖怪・化け物…-]詳細

概要

死後の世界、寝静まった後の夜の時間、暗い闇の向こう側、普段立ち入らない場所や、他人の心のなか。
見えない領域にひそむ恐怖は、一般に鬼や幽霊・妖怪といった存在に置き換えられてきました。
かれらは、物語の中では驚かせ怖がらせ、絵画として描かれればユニークな姿で人々の目を楽しませもしてきました。
本展では、古典文学に記された怪奇現象から、幽霊や鬼、妖怪の世界をご紹介します。

展覧会の基本情報

展覧会名
企画展 怪々奇々 -鬼・妖怪・化け物…-
会場
名古屋市蓬左文庫展示室
会期
2020年7月18日(土)~9月13日(日) ※会期中一部展示替を行います。
開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(但し、8月10日(月・祝)は開館、翌11日(火)は休館)
観覧料
一般1,400円 高・大生700円 小・中生500円  
※20名様以上の団体は一般1,200円 高大生600円 小中生400円
※毎週土曜日は高校生以下無料 ※特別展「漆」との共通料金
主催
徳川美術館 名古屋市蓬左文庫
協力
名古屋市交通局
同時期開催
特別展「漆 -徳川美術館珠玉の名品-」 本館展示室

会場-徳川美術館へのアクセス

名古屋市東区徳川町1017

名古屋の最新観光情報をお届け!

名古屋駅からは、 メーグルでのアクセスが便利だよ~!

徳川美術館の公式ページ

関連記事

  1. 名古屋で塩ラーメンといえば!「如水」【徳川町】

  2. ゲートタワーにクリスマスツリーが出現!【名駅】

  3. 銀のくらで特濃味噌バターガーリックラーメン【東区・高岳】

  4. 【3月2日から】名古屋城でつばき展開催【3月11日まで】

  5. 【7月20日から】松坂屋美術館でピクサー展開催

  6. ナゴヤドームでハッピーママフェスタ開催【2月22日~24日】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。