金シャチ横丁の「那古野茶屋」はがちに江戸時代から続く和菓子屋「両口屋是清」がプロデュース【名古屋城前】

おいなごちゃん 食べましたー!

両口屋是清といえば、江戸時代もふるーいほうの1634年(寛永11年)創業のお菓子やさんです。
このときの名古屋城の城主は初代の徳川義直公。
金シャチ横丁の義直ゾーン(正門側)に、ふさわしいお茶屋さん「那古野茶屋」を両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)がプロデュース。
ゆっくり休憩して、江戸時代の気分を味わえちゃえます。
登城前に一服いかが?

  • コメント: 0

関連記事

  1. ここだけの味!名古屋で楽しむ個性派ラーメンの世界18選

  2. 寝坊しても安心!?名駅で一日中モーニングが楽しめる喫茶「リヨン」【名古屋駅】

  3. いりなかで素敵なケーキを・・・PORT HERCULEの薔薇ケーキ【杁中駅】

  4. 深夜に急に餃子を食べたい!そんな欲求叶えます-餃子の富都-

  5. 世界で愛されるタピオカミルクティーが名古屋上陸!ゴンチャで至福のひととき【港区役所・東海通】

  6. 都会のオアシス!天然温泉アーバンクアが8月8日リニューアルオープン【東別院】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。