「那古野茶屋」江戸時代から続く和菓子屋「両口屋是清」プロデュース【金シャチ横丁】

おいなごちゃん 食べましたー!

両口屋是清といえば、江戸時代もふるーいほうの1634年(寛永11年)創業のお菓子やさんです。
このときの名古屋城の城主は初代の徳川義直公。
金シャチ横丁の義直ゾーン(正門側)に、ふさわしいお茶屋さん「那古野茶屋」を両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)がプロデュース。
ゆっくり休憩して、江戸時代の気分を味わえちゃえます。
登城前に一服いかが?

アクセス

金シャチ横丁

名古屋駅からは観光用市バスめーぐるが便利!

お店のHP

金シャチ横丁の他のお店一覧

関連記事

  1. やさしい味わいのハマグリラーメンで錦の夜を〆@麺屋雷神【栄】

  2. 池のほとりでひと休み。しだみ古墳群ミュージアム近くのmoricafe【守山区】

  3. ハンバーガー生活のすすめ【本山・覚王山・千種区】

  4. 日本一のオムライスをKOTOKOTOYAで手軽に食べよまい【mozo】

  5. 豆福でちょっと嬉しい豆菓子【西区】

  6. ちゃんぽん・皿うどんまで台湾風に!?園龍王【浅間町】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。